いちご狩りに行ってみた!(00/1/29訪問)

冬になるとなにかと外で子供と遊ぶのがおっくうになります。どこに行っても寒いですし、あんまりきれいなものはないですしね。今回は娘のリクエストで家族サービスに徹して津久井浜でイチゴ狩りに行きました。


○どこにあるの
津久井浜の海から入ってもいいですが今回は次の行き方で・・・。[葉山]→[林交差点を左折]→[一騎塚信号を右折]→[コヘヤを左折]コヘヤというのはたぶん石材屋さんだと思うのですが、緑の建物なのですぐわかります。右折するとホテルティファニーとイチゴ狩りの看板が交互にでます。

○なにがあるの
津久井浜、正確には津久井の山の中に京浜急行がやっているいわゆる「狩りもの」の観光農園です。ここではいちご、みかん、サツマイモなどの狩りものが楽しめます。まず、事務所みたいなところでチケットを買います。3歳以上1400円(うっ!い、いたい!)のチケットを購入して、ビニールハウスの指定を受けます。ビニールハウスはこの周囲に点在しており、そのあたりまで車を進めます。入り口でチケットを見せてカップ(コンデンスミルク入り)を受け取って、30分間イチゴ狩りが楽しめる仕組みです。


一つのハウスに20名くらいが入りますが、不思議と混雑する感じはありません。いちごは十分ありますし、粒も適度でなかなかおいしいのでした。でも子供も 1400円てのはちょっとなんじゃないの?という感じです。息子なんかは6粒しか食べなかったですし、私もたぶんスーパーのビニールパック(ユニオンなら 600円ぐらいかな)を一つ食べたかたべないかでした。まあああいうのはそういうねだんなんでしょうけど・・。でも娘は大満足のようでしたのでまあよしとしましょう。


○食べるところは?
レストラン風なものはありません。27番のハウスの近くには公園があってここでお弁当にしました。食べるものは用意すれば場所はあります。もっとも津久井浜へ抜ければいろいろとレストランも多くあります。公園は遊具はないです。


○駐車場は
ないです(笑)ハウスの前の道路に止めますが、すごく狭いので要注意です。このへんは少し改善してほしいですね。