■フラワーセンターに行ってみた!(99/10/13訪問)

大分涼しくなってきたので大船のフラワーセンターに行きました。正式には県立大船植物園といいます。鎌倉の大船にあります。ここはこのあたりの学校、幼稚園では遠足の定番となっている場所です。昔から(おそらく戦後すぐから)ある植物園でこの近辺ではもっとも大きな植物園となっています。入園は大人が350 円でお年寄りと中学生以下の子供は無料です。


○どこにあるの
鎌倉の藤沢より手広の交差点を大船方向へ。山崎の跨線橋は渡って、直ぐ右側です。JR大船駅から歩いても15分くらいでしょうか。

○なにがあるの
名前の通り春夏秋冬何かしらの花が咲いている、植物園です。植物園というと学術的な感じがしますが、どちらかといえば、良く手入れされた公園的な趣があって、良く手入れされた広い芝生があって花を見ながらお弁当を食べることが出来ます。子供の遊具とかそういったものはないです。でも乳母車でのんびりまわる散歩ができるここはなかなかいいものでした。


秋の今の季節は、バラ園が見頃、どんぐり拾いなんかも楽しめるので子供がいても写真をとるにもいい環境です。春には梅から始まって、桜、しょうぶ、彼岸花、あじさい、芙蓉、コスモスと年中なにかしらの花が咲きます。それぞれのシーズンにはけっこう混雑になります。


またかなり大きな温室があってここは一年中熱帯の花が咲いています。ほぼ一年中同じ花が咲いているので写真の練習にはぴったりです。奥にはすいれんのある池もあってなかなか見所は多いです。


植物を売っている売店もなかなか見ごたえがあります。市価よりもすこし安い値付けもさる事ながら比較的強い鉢物を安く買えます。うちでもよく買いますが、なかなか枯れにくくいいものがあります。

○食べるところは?
レストランが一軒ありますが、あまり期待できません。
前述した芝生の上でお弁当を広げるのがベストです。近所にコンビニはないので現地調達を考えずに、手広の近くなどで調達するか持参したほうがいいです。ジュースなどの自動販売機はレストランの近くにあります。


○駐車場は
100台近くはいる駐車場があります。(有料)しかし、花のシーズンはお昼をピークに入れないこともあります。路上駐車は間違いなく捕まりますので、駐車場のまわりの列にならびましょう。お弁当の時間を避けるか、朝一番9時前後にいくといいでしょう。