■しょうぶ園へいってみた!(99/5/29訪問)(99/6/14情報追加)

花しょうぶの名所は全国に数々ありますが、三浦半島で一番有名なのはここ横須賀市立しょうぶ園です。ここへ5月29日にドライブのついでに行って来ました。この公園はなぜか気に入っていて、毎年訪れています。ことしももう5月末ということでいいかなと思っていってみました。花しょうぶの名所は全国に数々ありますが、三浦半島で一番有名なのはここ横須賀市立しょうぶ園です。ここへ5月29日にドライブのついでに行って来ました。この公園はなぜか気に入っていて、毎年訪れています。ことしももう5月末ということでいいかなと思っていってみました。ただ、いった感じではまだ一割ぐらいしか咲いていない印象でした。6月 2週以降ぐらいが見頃だと思います。ちなみ入り口からはどのくらい咲いているかわからないので、どのくらい咲いているか切符売り場できいてみましょう。親切に教えてくれます。

<6月14日追加情報>ちなみに右端が6月13日の開花状況です。ほぼ満開ですね!来週ぐらいまでは見頃ではないかとのことです。(提供:misonoさん。ありがとうございました!)


○何があるの?
その名の通り、花菖蒲を栽培しています。5月下旬から7月末までが見頃の季節とされています。その他にも4月中旬から5月中旬まではふじ、4月から6月中旬まではしゃくなげも咲き、これから初夏にかけてはまさに見頃になる場所です。ちなみに6月1日〜30日は花しょうぶまつりというおまつりになり、琴の演奏などもあるようです。
場内は木道がひかれていて花菖蒲のなかを歩いていけるようになっています。
入場料は4月〜6月は大人300円、小中学生100円とリーズナブル。そして7月〜3月のオフシーズンはなんと無料になります。


○子供の遊ぶところは?
ありません(きっぱり)。ただうちのこどもたちは木道が気に入っていて、そこを走り回るのが楽しいみたいなのですが・・・。子供にとってはただ広いだけかも。


○食べるところは?
管理棟にレストランがあります。ごくごくふつうの食堂です。ただ、ここはあまりお弁当を広げて食べる場所がないので、ここでたべるか、管理棟の二階にある休憩室で広げて食べることになります。

○駐車場は?
入り口に2箇所あります。私たちは3時過ぎにいったのですいていましたが、シーズン盛りになるとかなり込むようです。ただし無料!

○葉山からのアクセスは?
葉山大道を横須賀方向へ直進し、池上十字路を右折し、菖蒲園の看板のあるところで200mほどで右折します。あとは道なりに看板の指示にしたがって進行します。