どこよりも詳しい?99年夏の森戸花火大会情報

葉山の夏のシーズンの最大のイベント、森戸海岸花火大会が今年もやってきます。花火大会の楽しみ方、見方をまとめてみました。

○葉山の人と花火
花火は夏の華です。夏には全国の海、山、川で花火大会が開催されます。葉山、湘南地域は海岸線ということもあり毎週といっていいほど花火が開催され花火好きの方にはたまらない場所になります。そして葉山はもちろんですが、逗子鎌倉ぐらいまでは場所によっては山を越えた空で花火を見ることが出来ます。森戸の花火は葉山の住民の大きな楽しみの一つです。私の友人たちはみなみな日程が発表になると同時に有給休暇をとるようです(笑)今年は珍しく日曜日なので、私は逗子の花火の日に有給をとろうと思っています。←結局休めませんでした(泣)

topページにも上げているように今年の花火はこういうスケジュールです。
7/20・・・横浜みなと祭
7/24・・・横須賀市民納涼花火大会
7/25・・・江の島花火大会
7/28・・・逗子海岸花火大会
7/30・・・湘南ひらつか花火大会
8/ 1・・・横浜開港花火大会
      茅ヶ崎納涼花火大会
     
第34回葉山町花火大会
8/ 3・・・三浦海岸納涼まつり花火大会
8/10・・・第51回鎌倉花火大会
8/15・・・三崎みなと祭花火大会 (「Tokyo1週間」より)

○花火の内容
森戸の花火は沖合いの名島(菜島)の発射台から打ち上げます。花火はその年にもよりますが1000発前後が打ち上げられます(今年は1100発だそうです)。そのうち数十発は「水中花火」といって船から爆雷状に投下した花火が水中で破裂する独特な花火が揚がります。また、20-30分区切りにスターマインという複数の花火を揚げます。仕掛花火(ナイアガラの滝のようなもの)はこれまでにはありません。19:30前後にはじまり21:00前後に終わります。 19:00ころから音だけの花火があがりこれが合図です。

○花火の楽しみ方
見物はもちろん森戸海岸からが良く見え、砂浜に座ってゆったりと見物が出来ます。海岸にはとくに見物台はないので、敷物の準備は必要です。また、経験はありませんが、一色海岸や長者ヶ崎でも見物は出来ますが、一回り花火の大きさが小さくなるのでちょっと迫力はないようです。また、湘南国際村からも花火は見えるようです。ここは最近人気のポイントらしく、花火の時間の前後はかなり渋滞するらしいです。また海岸のレストランなどで見る事も可能だと思いますが、一説によるとこの日は予約が必須になるようです。私は経験がないですか、以下のところは地理的に良く見えるのではないかと思います。
・デニーズ森戸店
・ラプラージュ
・葉山マリーナの各店
一部のリッチな方は、ヨットを出して海から見物という方も多いです。うらまやしいノ。

○交通は?
花火大会の前後pm3:00くらいから10:00くらいまでは134号、海岸通とも大渋滞になります。花火をご覧になるのであれば、ここは一つ、昼間の早い時間に海に来て、海水浴を楽しんだ後花火を楽しんで家路につくというコースがいいかなと思います。疲れますがノ。クルマでみえるのは止めたほうがいいです。警察の方もこの日はたくさん町にでますし。

花火の写真はmisonoさんにご提供いただきました。ありがとうございました。(7月29日追加)