■「今週、葉山にいくけど案内してくれる?いいとこなんでしょ?」〜実践的来客向け緊急用葉山ガイド(笑)〜

と、いうふうにいわれたらさてどこへ行くか!というのが今回のお題です。家族でいるときはぼーっとしているときが多いのですが、葉山に住んでいると、観光目当てで来る人が結構多く、その時にはなんとかしてお応えしようと考えているのが常です(私は血液型はA型)。

でも、これまで若者をしおさい公園に連れていって、無言になってしまったり、お年寄りをチャヤに連れて行き困惑されるなど幾多の失敗を重ねてきました。その中で、まあこんな風に案内したらどうかな?というご紹介です。
出来れば、読まれた方は私に「こんなコースがあるよ!」というのを教えてください。そしてみんなでこういった困った人に対応しようではありませんか!

葉山に住んでいると、「リゾートですね」「観光地ですね」などといわれますが、葉山って本当に観光地か?と思う事が多々あります。だって海といくつかの食べ物屋のほかには実際なんにもないんですもの(笑)。

でもこれは葉山に限らず、鎌倉以外の湘南と呼ばれる地域全体に共通する事ですけどね。
もちろん住んでいる人は葉山の良さは十分に感じているのですけど、別に大きな仏像がある訳でも、ジェットコースターのある遊園地がある訳でもない。ただ、海があって山がある。そんな葉山の良さをつたえつつ、失望させずに楽しめるコースを世代別に考えてみました。

(なお実際には家に立ち寄る事が多いのですが、コースの中では家に寄らないで設定しています。また移動はすべて車です。)

○若者向け湘南らしい葉山!コース(笑)

若い人の場合、葉山=湘南という図式があると思います。それにこたえるのがテーマです。お店や場所もランドマーク的なものを選びましょう。
ドライブしながら
秋谷(横須賀ですけどね)まで進み、DONマーロウでお食事。少しあるいて立石海岸で海に「触れて」、その後海岸通りを逗子方向に進み葉山マリーナ(ないしはチャヤ系のお店で)お茶します。お茶の後は葉山マリーナのショップでお買い物。そののち逗子駅にお送りしてバイバイします。喜多嶋隆さん(葉山在住ですね)のファンの方ならば、作品の舞台になった旭屋ゲンベイを入れるのもいいでしょう。

葉山だけでなく、逗子を組み合わせるともっといろいろと出来ます。
葉山マリーナを通過して、逗子市内を抜けて逗子マリーナへ出ます。ここでボウリング(この辺では唯一)で遊ぶというコースも取ります。それで夜に差し掛かっていたら、小坪の超有名なお化けトンネルを通過して涼んでいただき駅へお送りするコース。

○子供連れなら海へいけ!コース

子供連れの場合は、やっぱりどこかで遊ばせる必要があります。
ここはとりあえず海へ連れていって、貝を拾わせたり、岩場で遊びましょう。比較的子供が遊んでも安全なのは「
森戸海岸」「一色海岸」などです。森戸海岸には森戸神社に駐車場があり岩場があるので、上ったり降りたりしながら遊べます。

子供がいる場合、私はレストランに行くのはあまりお勧めしません。子供が騒ぐのを気兼ねしながら食事するのはつまらないものです。それでおなかが空いたら、持ってきたお弁当を食べれば一番いいし、でなければ海から近いスーパーのユニオンでお弁当を買うか、
旭屋のコロッケを買って海で食べたりしてはどうでしょうか?森戸神社から横須賀方向に50Mほどいけばデニーズもありますのでそこを利用するのもいいと思います。

海が寒いときには、公園へ行きます。葉山には子供連れで遊具で遊べる公園はほとんどありません。(きっぱり) その場合は逗子の
披露山公園が意外といいです。ここはサルや鳥などの小動物もいますし、遊具も少しありますので子供は喜びます。いっぽう、親も海は見えるし(絶景です)、隣接する高級住宅地TBS披露山公園住宅も覗けます。


○親世代ならこれだ!コース

意外と案内する機会が多いのがこれです。この場合はあっさり観光タクシーになりきりましょう。まず、
森戸神社へ行き、裕次郎の像の前で記念写真をパチリ。その後、海岸の遊歩道を通り海狼でお食事します。お食事の後は元町通りを南下してしおさい公園に入ります。しおさい公園では博物館を見学してゆっくり園内を散策。その後、甘味処京都へいってあんみつなどを食した後、葉桜団地経由で逗子駅へお送りします。

あるいは、もっと歩きたい!という
あるけあるけ志向の方の場合は、山に行きましょう、山に。森戸神社から、子安の里を目指します。子安の里は湘南国際村から海側へ降りていく途中にある集落です。ここは山伝いにちょっとびっくりするくらいの田園風景が続いています。花畑あり、農家あり、炭焼小屋あり、無人販売所ありでびっくりすると思いますし、おいしい野菜や花が安く買えます。食事は湘南国際村センターでも取れますよ。

ひとしきり歩いて、お持ちいただくお土産としては、逗子にある井上はんぺん(梅花はんぺんがおいしいですね)や鳩サブレーなんかをお持ちいただいてバイバイしましょう。ご苦労様でした〜。

○雨の場合、ど、どうする!!コース
雨の葉山ほど困る事はありません。これまで紹介した見所は全部野外です。迷わず来訪を延期したいところですが、それでもお客さんはすでに逗子駅にいるとしたら! う〜。

こんな時は水族館にでも行ってお茶を濁しましょうか。ひたすら車を三浦方向に走らせて、油壷までいき、
油壷マリンパークへ行きましょう!油壷は秋篠宮のロマンスの場所で有名ですし、なによりすべているかのショーまで屋内で見れる利点があります。ここが一押しでしょうか。水族館は八景島、江ノ島にありますけど、八景島は入場料が高く、江ノ島はイルカショーが屋外です。雨にぬれずに遊ぶにはここがいいのではないでしょうか。

とここまで書いて来ましたが、
本当に自分の好きな場所はないしょに大事に大事にとっておきましょうね。